mall10th mall10th mall10th



賞金総額21万円!世界初(!?)商店街をテーマにした短編映画コンテスト、それが商店街映画祭です。

特別審査員は、『ALWAYS三丁目の夕日』などでもおなじみ、松本市出身・山崎貴監督。俳優でもあり、まつもと市民芸術館芸術監督を務める串田和美さん。豪華な審査員もこの映画祭の特徴です。各監督の個性の光る監督賞も注目です!

そして商店街といえば・・・商店街映画祭ののぼりも一層街を彩ります。
全国各地で開催されている映画祭のなかで、この映画祭の特色は、“商店街”がテーマになっていること。

“商店街”をテーマにした映画を制作していただくことで、まず制作者が商店街を訪れ、その街の良さを発見します。商店主が気付かなかった街の顔を、映像を通して知る事ができるのではないでしょうか。そして、上映会では観客と制作者が街を訪れます。そこに集客が生まれ、上映作品を観てそこに出てくる風景や商店を巡りたくなるような感情に駆られるのではないでしょうか。
映画によって、旅人が憧れる街、活気ある街をつくりだしていきます。

この映画祭によって、街の活性化とともに、もうひとつの街の魅力に気づくことができるでしょう。

過去の商店街映画祭