基本 RGB

上映作品

プログラム時間

プログラム(幼児〜 向き)     開場/10:00  開演/10:30

プログラム(小学生〜 向き)    開場/13:00  開演/13:30

プログラム(小学生〜大人)長編   開場/16:00  開演/16:30

世界中から届いた名作・秀作作品

amalka
amalka winter
アマールカ
チェコ / 1973
アマールカはいつも困っている森の仲間たちを助けるために一所懸命。
笑顔・すねた顔・ひたむきな姿・・・子どものかわいらしさのすべてが詰まったアマールカは、本映画祭メインキャラクターです。
– 子羊を助けた日 –(7分)

プログラム

食べ過ぎてしまった子羊の為に薬草を探しに出かけたアマールカ。でも待ちきれない子羊は自分で薬草を探しに行ってしまいましたが・・・。
– 冬を迎えた日 –(7分)

プログラム

森で踊っているアマールカの前に、2人の老人が大きな袋を運んできました。その年の雪が全部つまった吹雪の袋だったのです。ところがその袋を宿屋の主人が冷蔵庫代わりに持って行ってしまいましたが・・・。
nameko_sukiyaki
nameko_cold
なめこ家の一族
日本 / 2013
小学生に大人気のキャラクター、『なめこ家の一族』が映画祭初登場!
クスッとしたり、驚いたり、たまにはホロっとする、家族の〝日常″をなめこ達が演じるホームドラマです。
-なめこ家、今夜はスキヤキ –(7分)

プログラム

なめこ家はいつも大騒ぎ!さて、今日はどんなことが起きるのやら・・・?
届いたお歳暮に、大喜びのなめこ家。今夜はスキヤキみたいですが・・・。
-なめこ家、カゼにご用心 –(7分)

プログラム

なめこ家はいつも大騒ぎ!さて、今日はどんなことが起きるのやら・・・?
なめこがカゼで高い熱を出してしまいました。心配した家族は思い思いのお見舞いをくれますが・・・。。
machiko_fluffy
machiko_rain
やんやんマチコ
日本 / 2013
ウチ、マチコ。ハタチの夢見るオトメやねん。
シャンゼリゼ商店街のアパートで、マイペースにほっこり暮らすマチコと、個性いっぱいの仲間たちのCGアニメーション。映画祭初登場!
-モコモコやん? – 他1作品(5分)

プログラム

マチコは雑誌でみたモコモコのブランドのバッグに一目惚れ。バッグが欲しくてたまりませんが、高くて買えません。そこで・・・
-ポトポトやん? – 他1作品(5分)

プログラム

外は雨。マチコが友達のアグーと部屋で音楽を聴いていると、いつの間にか雨漏りが・・・。ふたりは修理しようとしますが・・・
fukuro
ふくろちゃん
Charles Ward / 日本 / 2013 / 7分
松本の作家、チャーリーのエコアニメ。人気のキャラクター、レジ袋のふくろちゃんがコミカルにエコロジーを考えます。
grasshopper
コオロギくんとバイオリン
 プログラム
ズデニェック・ミレル / チェコ / 1978 / 5分
ボールで遊んでいたコオロギくんは、大切なバイオリンを壊してしまい、虫のおじさんに作ってもらいます。大喜びでコオロギくんが演奏を始めると・・・。
dog
知りたがりワンちゃんと水
 プログラム
ズデニェック・ミレル /チェコ/ 1960 / 9分
お天気の良いある日、ワンちゃんが目覚めるとお皿の水がなくなっていました。喉が渇いて困ってしまったワンちゃんは水を探しに・・・。そして風船につかまりお空のおひさまに会いに行きます。
1960年ヴェネチア国際映画祭 子ども向け部門銀賞
doron
ドロンコロン
 プログラム
伊藤有壱 / 日本 / 2013 / 3分
天使のオシッコから生まれた土の妖精「ドロンコロン」。街を転がりながら、様々な生き物と出会い、ふれあい、旅をしながら成長していきます。
・Shortshorts film festival & Asia2013 Future city Yokohama  Award 受賞
・ASIA GRAPH 2012 優秀作品
・EARTH VISION 地球環境映像祭 子どもアースビジョン賞 受賞 他
strongest
誰が一番強いのか
 プログラム
ズデニェック・ミレル / チェコ / 1951 / 11分
奴隷の青年はある日、貧しい老人に自分の水を譲ります。お礼にもらった魔法のペンダントで、次々と強い相手と立場が変わるようになります。本当の強さや幸せとは・・・?ジャワ島の物語をもとに作られた作品です。
princess
リトルプリンセス
-あたしの服だもん –
 プログラム
イギリス / 2008 / 11分
ある日、プリンセスが気に入っていたカーディガンがなくなってしまいました。小さくなったカーディガンは親戚の子どもたちにプレゼントするために持っていかれてしまったようです。それを知ったプリンセスは…。
・カイロ国際映画祭(Kids部門) ベストTV番組 Gold Cairo賞受賞
・テヘラン国際アニメーション映画祭 ベストTV Film賞受賞  他
tree
木と花
 プログラム
Tomoko Oguchi /アメリカ / 2010 / 6分
ひとりぼっちで寂しかった、町にたった一本だけ残った木。ある朝花の芽に気づきます。それから木と花の芽はいつも寄り添い仲良く暮らしていましたが、ある日…
・Wildlife Vaasa Festival 青年アニメーション賞 受賞(2010、フィ ンランド)
・Włodzimierz Puchalski 国際自然映画祭 特別賞 受賞(2011、ポー ランド)
kishibe
岸辺のふたり
 プログラム
Michael Dudok de Wit / イギリス・オランダ /2000 / 8分
幼い娘を置いて、岸辺からボートに乗って行ってしまったまま戻ることはなかった父。遠い日の父の面影を求めて、娘は父と最後に別れた場所である岸辺を訪れ続ける。
・米アカデミー賞短編アニメ賞
・英アカデミー賞短編アニメ賞  他、多数受賞

予告VTR
はちみつ色のユン
 プログラム
Jung, Laurent Boileau /
フランス・ベルギー・韓国・スイス / 2012 / 75分 / 長編字幕
肌の色って?家族って? 1960年代から1970年代、朝鮮戦争後の韓国では20万人を超える子どもが養子として祖国を後にした。ユンはベルギーのある一家に『家族』として迎えられた・・・。40年後、ユンは初めて韓国に帰郷する・・・。
実際の映像Xアニメーションの、心あたたまるドキュメンタリー映画。
・アヌシー国際アニメーションフェスティバル観客賞&UNICEF賞( 2012,  フランス)
・第17回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門 大賞(2013年日本)
 他、各国映画祭多数受賞

*都合により上映作品が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。