まつもと子どもたちの映画祭6

まつもと子どもたちの映画祭6 満員御礼!!

まつもと子どもたちの映画祭6、大盛況のうちにイベントを終了しました。
今年は去年を200人も上回る、2000名以上ものお客様にお越しいただきました。
毎度のお楽しみ、みんなが描いてきてくれたぬりえも、400枚を超え、楽しくカラフルな作品があつまりました。
なんと前日までに前売券が完売!今年はCMや天気予報でよくかかりましたもんね。あのメロディが頭から離れなかった方もいたのでは・・・??
毎年楽しみにしてくれている常連さんも増えてきましたね。
子どもたちの笑顔・パパママの笑顔・スタッフの笑顔・・・たくさんの笑顔に囲まれる、幸せな空間になりました。

『えいがをはじめてみたけど、とってもおもしろかった。』暗くて大きなスクリーンで初めて映画をみたのかな。
『たのしくてあせをかいてしまいました。とてもたのしかったです』ブースで力一杯あそんだのかな。

映画祭にお越しいただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、この映画祭に関わってくださったすべてのみなさまに心より感謝いたします。
『まつもと子どもたちの映画祭6』へのご意見、ご感想など、Facebookメッセージ等をいただけましたら幸いです。
次回、『まつもと子どもたちの映画祭 7』は来年3月20日 春分の日の日曜日に開催します。
まつもと市民芸術館で来年またお会いしましょう!!

重要なお知らせ

おかげさまで、Aプログラム・Bプログラムとも前売券は完売しました。
当日券もわずかしかご用意がありません。売り切れの際はご了承下さい。

まつもと
子どもたちの映画祭

大人もきっと好きになる子どもたちの映画祭

春休みの楽しいイベントとして、毎年たくさんのご家族連れで賑わう『まつもと子どもたちの映画祭』も、今年で何と6回目を迎えます!昨年は1800名ものお客様にお越しいただきました。

『大人もきっと好きになる子どもたちの映画祭』をテーマに良質な映画を選びました。子ども自身が観て感じ取れる作品や、大人自身にも気づきや癒しを与える作品等、親子で共感できる世界の作品をラインアップし、プログラムを組んでいます。また、字幕作品はオリジナル吹替え録音を行い、小さな子どもでも楽しめる配慮をしています。

普段、映画館ではあまり観る事ができない作品を楽しんでください。

春休みは、ご家族揃って『まつもと子どもたちの映画祭』で思い出に残る一日をお過ごしください。

<まつもと子どもたちの映画祭6 テレビ信州でCM放映中!>

<まつもと子どもたちの映画祭5(2014年)>

前回1
前回2
前回3

ラインナップ

親子で共感できる作品のラインナップ

人気急上昇中!『まつもと子どもたちの映画祭』メインキャラクターの『アマールカ』
大人も癒される、いつも愛くるしい笑顔のアマールカは、チェコで70年代から愛されている人気アニメーション。チェコの子どもたちは、み〜んなアマールカを観て大きくなります。

今年の作品は、北欧スウェーデンより、絵本から音楽とともに飛び出してきたような『うさぎのブー』。アメリカからは和紙を使ったアニメーション『もりのどうぶつたち』と『まほうの切手』、小さな子どもも楽しめるように、オリジナル吹替え録音をしました。イギリスの有名な絵本作家トニー・ロスの『リトルプリンセス』は、テヘランやカイロの映画祭でベストTV番組賞等を受賞した、とっても愛らしいキャラクターです。

日本からも充実の作品群。
音楽、ダンス、口ぐせなど、子どもも大人もハマってしまう個性的なキャラクターの『やんやんマチコ』は、前回にひきつづき、松本の会場に遊びに来てくれます。
『STAND BY MEドラえもん』の製作会社の白組が制作した、コマ撮りとVFXを駆使したハイブリッドなアニメーション『タップ君』は、絵本の中から飛び出してきたような、精密で美しい人形アニメーションです。

『おしりかじり虫』製作のうるまでるび+坂本龍一&デイヴィッド・バーンによる『Psychedelic Afternoon(サイケデリックアフタヌーン)』、『NHK/どーもくん』『こまねこ』制作のドワーフ+シャーデーの『By Your Side(バイユアサイド)』、アニメーション監督山本寛+シガーロスの『blossom(ブロッサム)』。これらの3作品は、東日本大震災で影響を受けた子どもたちをサポートするチャリティプロジェクトに賛同した日本のアニメーター+世界のアーティストのコラボレーション。福島の子どもたちに音楽を届ける活動に寄与します。

更に、思春期の揺れ動く心と、福島が直面している問題を、高2の少女を通じて描いた『物置のピアノ』。震災・原発について 今だからこそ心に留めて欲しい、10代~大人にオススメの長編です。

笑って、泣いて、感動して、子どもも大人も、ココでしか見られない作品の数々をお楽しみください。

は上映プログラムになります。

amalka

アマールカ
チェコ

yym

やんやんマチコ
日本

princess

リトルプリンセス
イギリス

boo

うさぎのブー
スウェーデン

animal

もりのどうぶつたち
アメリカ

magic

まほうの切手
アメリカ

afternoon

Psychedelic Afternoon
日本

byyourside

By Your Side
日本

blossom

blossom
日本

tap

タップ君
日本

piano

物置のピアノ
日本

映画だけじゃない

エンターテインメントがいっぱい!の映画祭

『まつもと子どもたちの映画祭』は。映画を上映するだけではありません。
作品間には大道芸など楽しいパフォーマンスで、客席の子どもたちを盛り上げます。

そしてお楽しみは劇場内だけではありません。
ホワイエには、プレイゾーンやぬりえコーナー、グッズ販売やブース出店があり、アルプちゃんやマイチャン。、パフォーマーが子どもたちと触れ合います。入場前から退場後まで、春休みの楽しい1日をご家族揃ってお楽しみください!

エンタメ1
2014ステージパフォーマンス
エンタメ2
2014ホワイエ演奏
エンタメ3
2014プレイゾーン

力作お待ちしてます

アマールカちゃんのぬりえを持って会場に来てね

映画祭メインキャラクターの”アマールカ”ちゃん。
チェコで長年にわたって親しまれている人気キャラクターです。

アマールカちゃんのぬりえをぬって、会場に持ってきてください。
みんなのぬりえを会場に貼り出します。完成させて映画祭に持ってきてね!
展示してみんなに見てもらおう!

ぬりえの紙は、子どもたちの映画祭チラシか、
下のアマールカちゃんをクリックしてプリントアウトしてくださいね。

ぬりえ
昨年は300枚以上のぬりえが
届きました。どれも力作揃い。
今年も楽しみですね!
kids2015-flyer-paint

「アマールカ」ぬりえ
プリントアウトしてぬってね。
(PDF)

まつもと子どもたちの映画祭6 チラシ・ポスター

kids2015-flyer-cover
チラシ 表紙
kids2015-poster
ポスター
kids2015-flyer-paint
チラシ ぬりえ

まつもと子どもたちの映画祭6

主催:一般社団法人松本映画祭プロジェクト 一般財団法人松本市芸術文化振興財団
共催:株式会社テレビ信州
後援:松本市 塩尻市 安曇野市 長野県教育委員会 松本市教育委員会 塩尻市教育委員会
   安曇野市教育委員会 信濃毎日新聞社 市民タイムス 松本平タウン情報
   FM長野 読売新聞松本支局
協力:(有)カナバングラフィックス イベントナガノ スノーコレクティブ RECASIN